ネイルスクールに通うための費用相場


現代社会では髪や衣服、手足など身体の様々な部位がファッションの一部として考えられるようになりました。
爪もその中の一つであり、マニキュアやネイルアートなどが挙げられ雑誌を始めとしたメディアではメジャーなものになってます。
現在では専門のサロンが全国各地に確立され、そこで働くためにはネイルスクールと呼ばれるネイルアートや爪に関する知識などを学ぶ学校に通う必要があります。
専門学校と同じように思われますが、この場合は学校法人の一種なので学校教育法に定められたカリキュラムをこなす必要があります。
つまりネイルに関係ない項目も学ぶ必要があり専門知識を得るためには時間がかかる短所が存在します。
ネイルスクールの場合は法律にとらわれないので、自分が望む分野を突き詰めて勉強ができるので短期間で効率よく専門知識が学べます。
現在では直接講師が教える施設に向かわなくても通信講座のように自宅に居ながら、学べるようになっており誰でも手軽に利用できると言えます。
しかし将来の職として学ぶ目的なら、費用の安さや安易な選択でのスクール選びは禁物です。
少なくともサロンで就職を考えるのならJNA認定校と呼ばれる日本ネイリスト協会が定めるある一定の条件を満たして認定されたスクールに向かう必要があります。
現役で働くネイリストの多くはこの認定校を卒業しており、ネイル関連の検定を受ける上でも有利になります。
実はネイリストとは法律的にはこの資格が無いとなれないわけではありません。
しかし多くの求人票の中では一定上のレベルの資格を有することが採用条件となってます。
条件の中でよく当てはまるのがJNECネイリスト技能検定試験と呼ばれる、日本ネイリスト協会が開催してる技能試験が挙げられます。
3級から1級まで存在し、就職のためには2級以上が必須になり、受験料は2級が約8000円、1級が約10000円ほど必要になります。
この他にジェルネイルに特化したJNAジェルネイル技能検定がありますが、基本的には初めに記載した資格を持っていれば問題ないと言われます。
少なくともネイリストの資格取得のためには1万円近くの費用がまず必要になります。
ネイリスト技能検定試験の2級取得には1年ほどの期間が必要になり、相場は20万円から100万円と差が大きいです。
料金が高い場所ほど施設や人数の規模が高く、検定試験に関する情報や就職に有利になるので金額にあった恩恵は得られます。
ちなみに通信講座の場合は専門の講師がいない反面趣味の範囲なら約5万円から10万円、資格取得を目的なら約10万円から20万円と金額が低いです。
こうした中で人によっては相場の大きさからついJNA認定校であり、安いネイルスクールを選びがちですが将来働くのであれば80万円から100万円ほどの料金は大切です。
それはスクールで学ぶ時間の選択が関係しており、少なくとも90から120時間以上のコースでなければ求人サイトで採用されることが難しいからです。
総合コーススクールでは約200時間半から300時間が行われ、ネイルの基礎から検定資格の1級までの知識を学ぶことができます。
この場合にかかる料金相場が80万円から100万円になるので、ネイル関連の知識が無い人で将来ネイリストを目指すのならこのくらいの金額をイメージすべきでしょう。
そして前の文で記載した資格の受験料がプラスされるので場合によっては100万円を超える可能性があります。
ネイリストの資格はネイルスペシャリスト技能検定試験やネイルサロン衛生管理士といった種類も存在しており、人によっては取得を考えることがあります。
その資格も1万円弱の費用が必要になるので予算の幅は広く見ておく方が失敗しないでしょう。
ネイルスクールでは基本的に授業料は大学と同じように一括支払いですが、施設によっては分割払いも可能なところもあります。
パンフレットの情報に掲載されてることもありますが、直接施設に体験入学に行くことも重要です。
スクールの雰囲気や授業体制など紙媒体では分からない情報も少なくありません。
特に卒業後の就職率はネイリストとしての今後を左右するので、よく注意するべきです。
直接サロンと提携してると就職率は自ずと高くなりますが、パンフレットに載った卒業率はそのままネイリストとしての就職率になるとは限りません。
初めは資料請求やパンフレットをよく見てから、分からないところをメモしてその後電話で問い合わせをしたり体験入学で担当者と相談すると知りたい情報が得られます。
近年開業目的でネイルスクールに通う人が多いと言われます。
しかしこの場合ネイルの学校で資格取得ができたとしても開業までの知識を得るためには別の手段が必要であり、サロン経営に関する知識、集客に関する知識がなければ失敗します。
スクールに通う目的はひとそれぞれ異なるものであり、自分に合った施設や料金選びが大切です。

コメントを残す